パプキン専門サイト、colorful cookieのコンテンツの一つです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
羽化新着
ここのところ本当に寒いですね!
しかも花粉も飛んで来て寒がり&花粉症の私にはダブルパンチです…
せめてどちらかにしてほしいものですねw

まとまった撮影時間がとれずに放置してた羽化個体です。
ブログ開設してこればっかでマンネリ化してきましたが飽きずにお付き合いくださいっ

まずは♂をまとめて
0206f1
0206h1
0206h2
0206h3
0206s1
0206s2

上からF、H、H、H、S、Sです。
青く見える個体がいますが、角度と光のせいで実際はモスグリーンってところでしょうかねー
♀と写真の撮り方が違うため、実物とは若干異なった色に写ってしまいました。
しかしこのサイズの差はいったい・・・

次に♀です。
0206s3

S×Rの子供です。
綺麗ですがなんとも中途半端な…。
青と赤が中和されてこんな色になってしまったんでしょうか。

0206s4

S1の子供です。
やっぱりS1の子供は安定していい個体がでますね。
色もツヤもばっちりですが、ちっちゃすぎる(17mm)のが玉に瑕ですかね。
Aの中ですかねー。

0206s5

S3の子供です。
濃紺を通り越してブラックブルーって感じでしょうか。
でかいしツヤもあって皺もないいい個体ですが華やかさに欠けますね。
Aの下ですかね。

0206s6

S2の子供です。
うーん、グリーンブルーってブルーの下位みたいなイメージがありましたがそうでもないみたいですね。
ここまで圧倒的な鮮やかさがあると思わず見惚れてしまいます。
ほかの個体と同じように撮ったのにここまで差が出るとは…。
H系統の♂とかけて最強の華やか個体を目指してみようかな。
久々のSランクですね。

おまけ
02062

今回の撮影で一番小さかった♂と一番大きかった♀のツーショットです。
大きさが違いすぎてコラみたいですねw
スポンサーサイト
この記事へのコメント
24. まめたん   URL  2010/02/06 21:35 [ 編集 ]
こんばんは。


個人的にはHの三つ目のやつがいいですね!


♀いい色です。
青がとても鮮やか。。
自分は個人的には濃い青がいいですね。
25. exi   URL  2010/02/07 04:07 [ 編集 ]
こんばんはー!

Hの3つ目はくすんだモスグリーンですねー
これにブルーとくすみを足せばシルバーに近くなるのかもしれませんね。
♀はブルーの鮮やかさと濃さが両立しにくいんで難しいところですね。
見た目的には一番下の個体が綺麗ですが、遺伝的には下から2番目の個体のほうが優秀な気もしますしね。
26. taikoman3   URL  2010/02/07 10:24 [ 編集 ]
こんにちは

いい色出ていますね。
モスグリーンっぽい♂に期待してしまいます。

♀はSクラスがいいのかその上がブリにいいのかわからないですね。

おそらくパプキンなら500頭飼育ぐらいなら楽勝かと思われるのでいいのはみんなセットしまえばいいのでは?
27. taikoman3   URL  2010/02/07 19:16 [ 編集 ]
exiさん、こんばんは

今日はゆっくりHPを拝見させて頂きました。
さすがパプキン専門サイトですね。

興味のあるタコ飼いを・・・・・むむむっ

前言撤回です。
500なんて無理です。

私は成虫を10頭ぐらいなら平気で一緒に飼育します。
その環境で1年ぐらい生きていますが、パプって符節取れやすいなぁ~と感じていました。
プラケ大なら50頭ぐらい投入できると思ってましたよ。

符節取れの原因が♀の喧嘩だとは知りませんでした。
それを避けるとすれば50頭でも大変な事になりますね。

いくら無知とはいえ大変失礼な発言をしてしまいすみません。
28. たちう   URL  2010/02/08 01:21 [ 編集 ]
exiさん、こんばんは!
一番上の♂の写真、うちの♂とそっくりですね。
ここから更なる青を目指しているのですが・・・
29. exi   URL  2010/02/08 11:18 [ 編集 ]
taikoman3さんコメありがとうございます!

遺伝的には青が濃いもの、濃いものを選んだほうが良い血にはなりそうですねー
とりあえず青を極めた系統と鮮やかさを極めた系統を作って交配させてみようかなとか安直なこと考えてたり・・・(笑)

パプキンは意外と場所とるんですよねー
なんとなく符節が取れるといやな気分になるので個別飼育してると、数が多い分スペースはとるわ餌換え面倒だわで・・
幼虫時代は容量というよりは底面積が大事な気がします。
どちらというと扁平な容器が大量飼育成功のコツかもしれませんね。
30. exi   URL  2010/02/08 11:21 [ 編集 ]
たちうさんコメありがとうございます!

グリーンの濃いのをかけ続ければブルーが出るのか、もしくは別の方法をとらなきゃブルーは出ないのか・・・
もし前者ででるのであれば一番上の♂はもってこいの個体ですよねー
お互い頑張りましょう!
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://nagatan.blog10.fc2.com/tb.php/13-9986841f
プロフィール

exi

Author:exi
このブログの本家のcolorful cookie
東京在住のクワガタ好きです。
飼育種はパプキンと国産オオのみ、よろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。