パプキン専門サイト、colorful cookieのコンテンツの一つです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
割り出しー
そろそろ4月というのに急に寒くなりましたねー
最近暖かくなってきたので油断して切っていた温室のヒーターを急いで入れなおしました・・・^^;

先週の日曜に既にバンブーマットが届いていたのですが、なかなか腰が上がらずに放置してたセットを組みましたっ!
長い間ペアで狭いところに置き過ぎたせいか、2ペア分の♂がバラバラになってました。
餌は切らしてなかったと思うけどなんでだろう・・・種を出しすぎて枯れてしまったのだろうか。

ってことで前回の割り出し+新たに5セットしました。

前回の結果は・・・
0330

い、一応坊主は回避できました。
でもなぜか卵0の幼虫5。
別のセットでも卵無し幼虫のみってのがありました。

これが指し示す真実は・・・?

→セットした当時は産卵する環境にあったけど、劣化が早すぎて産む環境ではなくなった・・・?

こうですかねー
やっぱりマットが古すぎた&水分が多すぎたのかもしれません。
幼虫が取れたマットには新しいバンブーマットをブレンドして再セット、取れなかったセットはマットを完全に新しくして再セットしてみました。

新たにセットした方ははバンブーマットに冷凍保管してた中古マットをちょこっと混ぜてセット!

03302

ゼリーも偏食家さんのために2種類用意しました。

これで次も惨敗だったらどうしましょう(笑)
スポンサーサイト
たまにはパプキン以外でも
こんばんは、暑かったり寒かったり雨が多かったり大変ですねー

我が家の虫も活発になり、餌交換に追われています。

そんな中パプキンとは別の場所で保管していた国産オオクワの菌糸瓶を見てみたら・・・!

0323

ぎゃぼー!暴れまくって縮みまくってました。

信頼と実績の大夢に入れたものの、急激な温度変化に刺激されてしまったようです。
ちなみに前の前の交換で29gと30gあったのですが外から見た感じじゃもう23~4gまで減ってると思われます・・・。
うー、これ以上縮む前に蛹化するなら早くしてくれい!
これはダメな気配・・・
さてさて、この間セットした産卵セット4つですが・・・


これはダメな気配!


2つのケースでは常に♀が上部でうろうろしてます。
やはりマットが古かったんだろうか・・・
それにネイチャーマットは水分過多気味で届くから水分も飛ばし足りなかったのかな。

もぐってる♀も産んでるような動き方じゃないのでちょっとあせってます。

焦ったところでバンブーインセクトさんのマットを注文しました。
日曜に届くみたいなので、そのときに1回目の割りだし&今ペアリングしてる♀のセットをしましょうかね。

余品販売を更新したいものの写真を撮る暇が・・・!
究極系?
やっと普通に更新できる忙しさになりました。

しかーし、まだ未紹介の羽化個体や頭の中で練ってるネタはあるものの、あまり更新頻度を高くするとすぐにネタ切れになってしまいそうです・・・w

今日は新しい♀個体の紹介。

とりあえずこれを見てください。
今期ではかなりレベルの高いパープル個体です。

03071

ちなみにパープルを出すためにいつもと違うモードで撮影してます。
赤と紫を綺麗に出すにはこの若干鮮やかに写るモードがじゃないと凄くくすんで写ってしまうんですよね。
※今までの写真もこれからの写真も、PCに取り込んだ後に加工することはしていません。

個体に関しては「ふーん、頭までパープルの入ったいい個体だね」って感じだと思います。
次期P系統の親候補です。

次に同じ条件下で撮影したこの個体を見てください。

03073
03072

加工してないですからね!
本当に先ほどの個体と同じモード、同じシャッタースピード、同じ時間に取りました。
このブログの熱心な読者の方ならお分かりかと思いますが、この個体はH系統です。
H系統といえば、グリーン地の上にブルーパープルが乗るという特徴がありますが、この個体は上に乗るパープルの主張が激しすぎてもはやパープルにしか見えません。
多分下地はブルーグリーンだと思われます。

面白いのが、これら2頭の個体が違ったアプローチでパープルを表現してると思われるところなんですよね。
前者の個体は普通にパープルとして扱われてる、一般的なパープル個体です。
今期は10頭ほどパープルが羽化してますが、全部同じような感じです。
ベタパープルと表現したらいいんでしょうか、下地からすでにパープル(暗いブルー?)でその上にさらにパープルが乗ってる感じです。
後者の個体は普通のブルーグリーンにそのままかなり濃いパープルを乗っけた感じですかね。頭部と前胸を見ればそんな感じが伝わると思います。
H系統の特徴を究極的に表現した1頭と言ったところでしょうか。

これも子供が楽しみな1頭ですね。
実は期待していた・・・
土曜なのに一日中予定があるんで今のうちに更新っ!

我が家のパプキン紹介のところで紹介したほかにもいくつかの系統がいたりします。
今日はその中でも実は一番期待していた系統のパプキンを掘り出しました。
ご存知のように私はH系統のようなグリーンパープル系が大好きなんで、よさげなグリーンパープルをオークションで見かけてつい落札してしまった個体の子供です。
親はめっちゃ綺麗なグリーンパープルでしたが写真を撮ってなかったのが残念すぎます。

って言っても全然産まなくて♂2、♀1しか羽化しなかったんですけどね;

そんな♀です。

03051
03052

う、うーむ…微妙…w
写真の撮影にはちょっとした拘りがあるんで綺麗に撮れてますが、実物は3割引くらいです。
確かに地はグリーンにうっすらブルーパープルが乗ったような個体ですが、鮮やかさがイマイチ。
かといってこの系統はこのこしかいないんで系統維持のためには親に使わざるを得ない・・・
これは切るべきかどうか悩みどころ・・・!
久々にちゃんとした日記
前回の悲劇からも立ち直り、久々にまともなブログを書くことができそうです。

相変わらず忙しいのですが、忙しいからといってクワガタの世話をサボるわけにもいかず・・・
ペアリングしたまま1週間以上経っているペアが4つあったのでまずはそのセッティングをしました。


産卵セットを組む時に必要なもの・・・ケース、マット、ゼリー、転倒防止材、パプキン♀

あれ、マットあったっけ・・・マットマット。
よく考えたら幼虫の餌はほとんど産卵再利用マットだし、マットなんて9月から買ってなかったんですよね。
あーやばい、いきなり頓挫するうううと思い祈るような気持ちでベランダの物置を見てみると・・・!

10Lの袋が一つだけありました。
粒子を見る限りこれは恐らくネイチャーマット。
しかしただでさえ発酵の深いネイチャーマットが半年寝かせた状態で使えるのだろうか?
と、ドキドキしながら空けてみると・・・!

03041

大して変わってなかった!色は深くなり、粒子はさらにやわらかくなっていたけど、まだまだ産ませてやる!ってオーラが漂ってきてました。
私の長年?のクワガタ飼育の勘がこいつはいけるとささやいてきたのでそのまま使うことに。

こんな感じ。

03042

今回はまったく同じセットで全部いきました。
まめたんさん産♂×S系統Sランク♀
H系統Sランク♂×H系統Sランク♀
S系統Aランク♂×S系統Sランク♀
H系統Sランク♂×F系統Sランク♀
全部最高峰の親を使っただけに、上手くいって欲しいものです。

1ヵ月後をお楽しみに!

ってセットを組んでるうちに時間が遅くなってしまい、羽化速報には取り掛かれませんでした。
とりあえず1匹だけ。
先日のレッド♂とはまた別のレッド系統から出ました。

03043

頑張って頑張って色を表現してこの写真に落ち着きました。
紫だけではなく、赤の表現も難しいですねー
今回の♂は前回のと違い、グリーンは胸部にうすーくまざるだけで、上翅はほぼ真紅です。
ここまで鮮やかな赤が出たことは今まで無かったのでまた胸躍る1頭となりました。
プロフィール

exi

Author:exi
このブログの本家のcolorful cookie
東京在住のクワガタ好きです。
飼育種はパプキンと国産オオのみ、よろしくお願いします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
カウンター
ブログ内検索

リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。